悪徳業者逮捕速報

『京都府警巡査部長ネカマ事件』出会い系サイトで女子児童を装い交際誘った容疑で書類送検

更新日:

皆さん3月16日出会い系サイトを使った信じられない珍事件が起きたのをご存知ですか?
先ほどお昼のニュースで報道されていたので見ていた方もいるかと思います。
現役巡査部長の起こしたネカマ事件…
今回はこの事件をズームしてみたいと思います!

 

事件の概要

 

18歳未満の女子児童を装って出会い系サイトに交際を誘う書き込みをしたとして、京都府警が出会い系サイト規制法違反容疑で府警西京署の30代の男性巡査部長を書類送検していたことが16日、府警への取材で分かった。

書類送検は今月2日付。巡査部長は「面白半分でやってしまった」などと供述し、容疑を認めているという。府警は同日付で本部長訓戒の処分とした。

書類送検容疑は昨年8月下旬、自宅のパソコンから、出会い系サイトに女子児童を装い交際を持ちかける書き込みをしたとしている。同月、府警のサイバーパトロールで発覚し、任意で捜査を進めていた。

府警監察官室は「職務倫理教育を徹底し、再発防止に努める」としている。
※産経新聞より

あれ?これってネカマ事件?!

ネカマとは、姿が見えず素性がわからないネットワーク社会の匿名性を利用して、男性が女性を装うこと及び装っている人、またその行為。「 ネットおかま」が略語化されて出来た言葉で、インターネット以前のパソコン通信時代から用いられている。

世の中には色々な癖の人がいますが、ネカマもその一つです。
ですがまさか現職の警察官がこの「ネカマ行為」で書類送検されるとは驚きです!

トラブルをさけるには

実はネカマって結構たくさんいます。
ネットゲームの世界、Twitterの世界、もちろん出会い系にも。

せっかくいい雰囲気で、出会うことになった女の子がネカマだったら…考えただけで恐ろしいですよね。

こういったトラブルを避けるにはやはり身分証の確認をしっかり行う大手を利用することだと思います!

確かに身分証の確認が必要ないと、気軽にできるような気はします。
ですが年齢確認をきちんと行なっていない=危険と隣り合わせ

という事も覚えておいてください。

身分証の確認がないから、このような事件をやらかすネカマが平気で登録できるのです。本気で出会いたいなら必ず身分証確認のあるアプリで!です。

優良な大手は確認をしている

ワクワクメールやハッピーメール、イククルなどの大手は「インターネット異性紹介事業届出」をきちんとしています。

身分証の確認もしっかり行なっているので安心です!

このような被害者を増やしてはいけません。まだまだ始めたばかりの当ブログですが、これからも一休は違法な悪徳アプリをどんどん報告していきます!!!

安心の大手はこの3つ!!!

本当に出会えた神アプリ

『ハッピーメール』アプリがイチオシ!



日本最大級の会員数
【ハッピーメール】は出会いを提供し続けて20年の歴史を持つ老舗出会い系アプリで、クリーンなイメージやキレイ目なデザインで現在も女性ユーザーを増やしています。セキュリティ面も充実しており、365日24時間年中無休のサポートセンターはもちろん、徹底された年齢確認で未成年は完全排除!安心安全な大人の出会いを提供しています。利用者のことを一番に考えたシステムや良心的な値段で出会い系初心者にもオススメです。

『Jメール』で大人の出会い

安心・安全の低料金で出会えるアプリ
【Jメール】は運営17年の実績があり、会員数600万人を突破した大手優良出会い系。 20代をメインに上は60代までと幅広いユーザーが登録しています。 国に異性紹介事業として認められた出会い系なのでセキュリティ面も充実、24時間運営のパトロールでサクラは厳しく取り締まられるので安心して利用できます。 気軽に書き込める掲示板機能で、婚活からちょっとエッチな関係まで理想の相手探しをサポートしてくれます!【Jメール】はユーザーのことを一番に考えた良心的なシステムや値段設計で出会い系初心者も安心です。

-悪徳業者逮捕速報

Copyright© 出会える一休.com|出会い系案件YouTubeヤラセ報告、悪徳出会い系アプリ検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.