悪徳業者逮捕速報

【愛人契約詐欺】銀行口座をだまし取り詐欺サイトに悪用した疑いで藤原義数容疑者(48)逮捕【組織犯罪】

投稿日:

2018年3月9日、出会い系で出会った女性から銀行口座をだまし取り詐欺サイトの代金振込先として悪用したとして、住所不定、無職、藤原義数容疑者(48)が詐欺容疑で逮捕されました。
「パパ活」の流行りに乗じたこの詐欺事件について調査しました。

事件の概要

女性から銀行口座をだまし取ったとして、県警などは9日、住所不定、無職、藤原義数容疑者(48)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。口座は偽のショッピングサイトの代金振込先に悪用され、県警は組織的な詐欺グループが関与しているとみて捜査している。

容疑は昨年6月、出会い系サイトで知り合った東京都内の会社役員の女性(22)に「愛人契約の対価を振り込むため」などと言ってインターネットバンキングの口座を開設させ、キャッシュカードなどをだまし取ったとしている。「同様の手口で10人以上の女性から口座をだまし取った」と容疑を認めているという。

 県警によると、女性の口座は偽サイトの代金振込先に使われ、4日間で計79件、約200万円の入金があった。現金はすぐに引き出されたり、別の口座に移してマネーロンダリング(資金洗浄)されたりしていた。

 県警のサイバーパトロールで偽サイトが分かり、サイト内に表示されていた銀行口座の捜査から藤原容疑者が浮上した。【斎川瞳】

引用:産経ニュース

近頃増えている愛人詐欺。

2017年12月8日、大阪・ミナミで「パパ活」を装い女性6人から415万円相当のブランド品持ち逃げたとして、49歳無職:梅景典之容疑者(うめかげのりゆき)が逮捕。
2018年2月9日にも、出会い系で知り合った女性に愛人契約を持ちかけてクレジットカードをだまし取った詐欺の疑いで、無職の山内大地容疑者(22)と、住所職業不詳の清水一将容疑者(32)が逮捕されました。

今回は金銭を騙し取られたのではなく詐欺に利用されたという稀なケースですが、なぜ女性達は騙されてしまったのでしょうか・・・

藤原義数容疑者は出会い系サイトで「愛人」を募集。応募してきた東京都の女性(当時22)に対し、「月に3、4回会ってくれれば20万円を振り込む」「報酬を支払うのに都合がいい」などと持ちかけて銀行口座を開設させ、女性名義のネットバンク用利用者カードとキャッシュカードをだまし取った疑いがある。

この口座は、利用者が詐欺被害に遭ったショッピングサイトで、代金の振込先に指定されていたという。

引用:朝日新聞

藤原義数容疑者の手口は、「月に3.4回会うだけで20万円」などと言って口座を開設させ、詐欺サイトの振込先とさせるというもの。
恐ろしい事に女性達は知らず知らずの内に詐欺の片棒を担がされていた事になります。

月3.4回会う愛人契約の相場は、食事のみで10万。性行為ありで30万程と言われています。
相場の少し上の額を設定してる点からも、藤原義数容疑者がいかに巧妙に女性達を騙していたのかが分かります。
組織的な犯罪とみられているので、今後この詐欺事件の関係者が芋づる式に逮捕されると思われます。

SNSでキラキラした贅沢な日常を発信する事を常とする女性が増え、その生活レベルを維持するために手取り早くお金が欲しい、整形したい、最新のブランド物が欲しいという若い女性を中心にこうした愛人詐欺被害が増えています。
愛人契約が「パパ活」や「P活」等と呼ばれ、若い女性にとって馴染みのある物になりつつある今だからこそ起きてしまった事件という印象です・・・

今回、藤原義数容疑者が女性達を騙すため利用した出会い系は身分証明の必要がなく、偽名でも登録可能な悪徳な非出会い系アプリと思われます。
当サイトで日々紹介している詐欺まがいの高額アプリと同じ類でしょう。

身近になりつつあるマッチングアプリですがこういった犯罪に使われる事も多いので、利用するなら安全な大手アプリに限ります。
→手っ取り早く出会うならハッピーメール

『非出会い系アプリ』の問題

今回の事件で利用されたであろう出会い系は『非出会い系』。
身分証明の必要のないセキュリティーの甘さから足が付きにくく、このような犯罪に利用されやすいです。

手軽に登録できるので、『非出会い系』を使った犯罪は増加傾向にあり、今回のように女性がターゲットにされる事件は年々増えています。
また、男性をターゲットにした犯罪もあり、出会ってみたら援デリ業者や美人局だったという被害も多く報告されています。

男女共に危険は付きまとうのがこの『非出会い系アプリ』なのです。
利用するなら安心安全な優良出会い系を!

優良な大手は年齢確認をしている

年齢確認のない出会い系の方がなんだか気軽に使える気がしますよね。
たかだが出会い系の登録に「いちいち身分証の写真を送って年齢確認なんて面倒だ!」と思ってしまう人が大半だと思います。

ですが年齢確認を行なっていない=危険と隣り合わせ
という事をくれぐれも覚えておいてください・・・

優良大手は「インターネット異性紹介事業届出」を必ず国に提出しています。
この届出があることで身分証での年齢確認が義務になるので、未成年は必然的にブロックされます。なので安心安全に出会う事ができます。

出会い系が悪用される、このような事件の被害者を増やしてはいけません。
そのためにも、優良な出会い系のみを利用するようにしましょう。

本当に出会えた神アプリ

『ハッピーメール』アプリがイチオシ!


日本最大級の会員数
【ハッピーメール】は出会いを提供し続けて20年の歴史を持つ老舗出会い系アプリで、クリーンなイメージやキレイ目なデザインで現在も女性ユーザーを増やしています。セキュリティ面も充実しており、365日24時間年中無休のサポートセンターはもちろん、徹底された年齢確認で未成年は完全排除!安心安全な大人の出会いを提供しています。利用者のことを一番に考えたシステムや良心的な値段で出会い系初心者にもオススメです。

『Jメール』で大人の出会い

安心・安全の低料金で出会えるアプリ
【Jメール】は運営17年の実績があり、会員数600万人を突破した大手優良出会い系。 20代をメインに上は60代までと幅広いユーザーが登録しています。 国に異性紹介事業として認められた出会い系なのでセキュリティ面も充実、24時間運営のパトロールでサクラは厳しく取り締まられるので安心して利用できます。 気軽に書き込める掲示板機能で、婚活からちょっとエッチな関係まで理想の相手探しをサポートしてくれます!【Jメール】はユーザーのことを一番に考えた良心的なシステムや値段設計で出会い系初心者も安心です。

-悪徳業者逮捕速報

Copyright© 出会える一休.com|出会い系案件YouTubeヤラセ報告、悪徳出会い系アプリ検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.