悪徳業者逮捕速報

【全国56人の被害者】裸の映像「ネットに流す」と脅し女子高生に関係強要の疑いで古舘弘行容疑者逮捕【リベンジポルノ】

投稿日:

2017年11月30日SNSや出会い系で出会った全国56人の女子高生の裸の写真を撮影し、ネットに流すと脅して関係を強要したとして無職の古舘弘行容疑者(32)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春など)と強要未遂などの疑いで逮捕されました。
多くの被害者を出したこのリベンジポルノ事件を調査しました。

事件の概要

SNSで知り合った女子高校生6人にわいせつな行為をしたうえで、裸の映像を撮って関係を続けるよう脅したとして、千葉県警は住所不定、無職の古舘弘行容疑者(32)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春など)と強要未遂などの疑いで逮捕、送検し30日に発表した。県警は被害者が今回の6人を含め、30都道府県の計56人に及ぶとみている。

容疑は2014年5月~今年3月、東京都、岩手県、富山県、愛知県のホテルで女子高校生6人にわいせつな行為をして撮影し、「インターネットに流す」などと脅して関係の継続を強要しようとしたというもの。「裁判で話す」と述べ、認否を留保していたという。現在は起訴され公判中。

県警によると、古舘容疑者はインスタグラムや出会い系アプリなどで被害者と知り合い、「10万円払うから援助交際をしないか」と誘っていた。わいせつ行為をしても現金は渡していなかったという。

県警は千葉県内の少女から被害届を受理し、古舘容疑者を今年3月に逮捕。余罪について調べ、再逮捕や追送致を繰り返してきた。引用:http://www.asahi.com

全国の女子高生を狙ったこの事件。
援助交際をする約束を取り付けて被害者をおびき寄せ、わいせつ行為。
約束の現金は払わず、裸の画像を撮影して口止めし関係を続けるように脅していたようです。

逮捕された古舘弘行容疑者には2008年にも逮捕された前科がありました。

蕨署は20日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、
東京都東久留米市の無職、古舘弘行被告(23)=同罪で起訴=を再逮捕した。

調べでは、古舘容疑者は4月13日、
福島市のホテルで「プロフ」と呼ばれる携帯電話の自己紹介サイトで知り合った県立高1年の女子生徒=当時(15)=に、現金数万円を渡しわいせつな行為をした疑い。容疑を認めている。

古舘容疑者は、同じ手口で私立高3年の女子生徒(17)に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、
4月28日、同容疑で逮捕されていた。引用:https://www.logsoku.com

この時は写真で脅す事はせず、現金を支払ってただの援交を楽しんでいたようです。
2008年の逮捕では「前略プロフ」を使い、2017年の逮捕ではインスタグラムや出会い系アプリで知り合っていますが、犯行内容はほとんど変わりありません。

逮捕された経験からか、今回は「サトウシュン」の偽名を使い、携帯電話を13台使い分けて身バレ防止を徹底していたようで悪質性が増しています。
報道によれば被害者の数は56人と言われていますが、名乗り出ていないだけでまだまだ多くの被害者が出てきてもおかしくありません。
古舘弘行容疑者の
顔写真は未だ公開されていませんが、懲りずに犯行を繰り返し、これ程の被害者を出したので今後報道されるかもしれません。

今回の犯行に使われたのは、恐らく身分証明の必要がなく足がつきにくい悪徳な非出会い系アプリ。
当サイトで日々紹介している詐欺まがいの高額アプリと同じ類でしょう。

身近になりつつあるマッチングアプリですが犯罪に使われる事も多いので、利用するなら安全な大手アプリに限ります。
→手っ取り早く出会うならハッピーメール

『非出会い系アプリ』の問題

今回の事件で古舘弘行容疑者が女子高生と出会うために利用したのはインスタグラムと出会い系。
利用していた出会い系は、『非出会い系アプリ』と思われます。

『非出会い系アプリ』では出会う事が利用規約で禁止されているので、形式上はSNSなのです。
なので無法地帯なのです。女子高生も簡単に登録出来てしまいます。

今回の事件では、被害者達は金目当ての軽い気持ちで援交相手を探して、古舘弘行容疑者のような
悪い大人に騙されてしまったのでしょう・・・

『非出会い系アプリ』を利用すると、ロリコン趣味な訳でなく、未成年とは出会わないように気をつけて利用していても未成年である事を隠した少女と出会ってしまう可能性だってあるわけです。

会ってエッチな事をしてしまったら・・・
少女が警察に自供してしまったら・・・
今回のように通報されてしまったら・・・
逮捕されるのは私たち男性ユーザーです。

未成年とセックスしていい思いをするのは一瞬。
バレてしまえば社会から追放されてしまうのが未成年との出会い。
大きなリスクがあるのが『非出会い系アプリ』なのです。
利用するなら安心安全な優良出会い系を!

優良な大手は年齢確認をしている

年齢確認のない出会い系の方がなんだか気軽に使える気がしますよね。
たかだが出会い系の登録に「いちいち身分証の写真を送って年齢確認なんて面倒だ!」と思ってしまう人が大半だと思います。

ですが年齢確認を行なっていない=危険と隣り合わせ
という事をくれぐれも覚えておいてください・・・

優良大手は「インターネット異性紹介事業届出」を必ず国に提出しています。
この届出があることで身分証での年齢確認が義務になるので、未成年は必然的にブロックされます。なので安心安全に出会う事ができます。

出会い系が悪用される、このような事件の被害者を増やしてはいけません。
そのためにも、優良な出会い系のみを利用するようにしましょう。

本当に出会えた神アプリ

『ハッピーメール』アプリがイチオシ!


日本最大級の会員数
【ハッピーメール】は出会いを提供し続けて20年の歴史を持つ老舗出会い系アプリで、クリーンなイメージやキレイ目なデザインで現在も女性ユーザーを増やしています。セキュリティ面も充実しており、365日24時間年中無休のサポートセンターはもちろん、徹底された年齢確認で未成年は完全排除!安心安全な大人の出会いを提供しています。利用者のことを一番に考えたシステムや良心的な値段で出会い系初心者にもオススメです。

『Jメール』で大人の出会い

安心・安全の低料金で出会えるアプリ
【Jメール】は運営17年の実績があり、会員数600万人を突破した大手優良出会い系。 20代をメインに上は60代までと幅広いユーザーが登録しています。 国に異性紹介事業として認められた出会い系なのでセキュリティ面も充実、24時間運営のパトロールでサクラは厳しく取り締まられるので安心して利用できます。 気軽に書き込める掲示板機能で、婚活からちょっとエッチな関係まで理想の相手探しをサポートしてくれます!【Jメール】はユーザーのことを一番に考えた良心的なシステムや値段設計で出会い系初心者も安心です。

-悪徳業者逮捕速報

Copyright© 出会える一休.com|出会い系案件YouTubeヤラセ報告、悪徳出会い系アプリ検証 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.