悪徳業者逮捕速報

出会い系で少女を集めた援デリ業者逮捕!自身も淫行!井隼佳津巳容疑者の素顔!

更新日:

2017年7月25日少女らに売春の指示をしていたとして、井隼佳津巳(いはやかつみ)容疑者が逮捕されました。
この事件にどのような経緯で出会い系アプリが使われたのか詳しく調べました!

事件の概要

まず知ってほしいのは、井隼容疑者の逮捕前にスカウト役の無職少女(16)が逮捕されてた事。
この少女は出会い系アプリを使って複数の少女と接触し、最低でも9人を勧誘したようです。

井隼被告は勧誘の指示・客と少女らを引き合わせる仲介役を担っており、職業安定法違反(有害業務の紹介)、児童福祉法違反で追送検されたようです。

13~16歳の少女7人を雇い、わいせつな行為をさせたとして、大阪府警少年課などは25日、児童福祉法違反容疑で、住所不定、無職 井隼佳津巳容疑者(40)を逮捕、追送検したと発表した。雇った少女に別の少女をスカウトさせていたといい、容疑を認め、「100万円売り上げた」と供述しているという。
 逮捕、追送検容疑は2016年9月~17年1月、運営するデリバリーヘルスで雇った当時13~16歳の少女7人を客に引き合わせ、わいせつな行為をさせた疑い。
 同課によると、井隼容疑者は最初に雇った少女2人に対し、複数の出会い系アプリに「4万円稼いだ」「会員制高級店なので大丈夫」と書き込ませ、さらに少女を集めていた。府警は2人についても職業安定法違反容疑で摘発した。
 客も出会い系アプリで集め、少女の外見で料金を「JS(女子小学生)8万円」「JC(女子中学生)4万円」と設定し、売り上げは折半。雇った少女は9人おり、「事前講習」と称して全員にわいせつな行為をしていたという。(2017/07/25-19:57)

詳しい手口

※以下ボックス内日刊ゲンダイより抜粋

「井隼容疑者とAはもともと出会い系サイトで知り合い、井隼容疑者が『おまえもスカウトせえや』と誘った。Aは出会い系サイトで、お金を欲しがっていそうな少女をピックアップ。たわいのない会話をしながら、少女たちに『今日は4万円稼いだ』とか、『ウチが行っているのは会員制の高級店やから、安心やで』と言って、売春するようにそそのかした」(捜査事情通)

初期は井隼容疑者自身が出会い系を利用して16歳少女と出会っています。
そして、出会った少女を使ってさらに少女を集める悪質な手口。

「井隼容疑者は少女たちに『これは援交やから、まず講習が必要や』『どうやったら客が喜ぶかいろいろ教えたる』と、自ら『事前講習』と称して少女ら全員をテイスティングしていたというから、救いようがありません。立場を利用しての自己淫行でも立件しています」(捜査事情通)

井隼容疑者の素顔は、少女を使った援デリビジネスで荒稼ぎする裏で、自身の欲求もしっかり満たすロリコン野郎でした。エロ漫画のような展開ですね。

「少女の1人から家族のトラブルで警察に相談があった。話を聞いとったら、どうやら援デリグループに入っとんちゃうかないうことが分かった。そこでまず援交相手の男を割り出したらAの名前が出てきて、最終的に井隼容疑者にたどり着いた。ロリコン趣味か何か知らんけど、少女を食い物にするヤツがおって、それをカネで買う大人がおるんはホンマ、許されへん」(捜査関係者)

援デリ業者は7月〜8月に荒稼ぎするそうです。
フォロワーを増やすため、SNSに自撮りの裸画像をアップするような少女を狙って声をかけ、夏休みの間に売春させるのが効率よく稼ぐ手段なんだとか・・・

今回利用されたのは、正式な出会い系アプリではなく近頃話題になっている『非出会い系アプリ』と思われます。この『非出会い系アプリ』は悪質なサクラ被害で逮捕者もでているような代物です。

『非出会い系アプリ』の問題

今回利用された『非出会い系アプリ』には大きな問題があります。
それは未成年が簡単に登録できるシステムです。
なのでこのような未成年を使った犯罪や、未成年の売春に使われるのです。

もし、ロリコン趣味もなく、こちらが気をつけて利用していても未成年である事を隠した少女と出会ってしまう可能性だってあるわけです。

気づかずに会ってエッチな事をしてしまったら・・・
少女がなにかの拍子に警察に自供してしまったら・・・
逮捕されるのは私たち男性ユーザーです。

未成年を相手にしてしまうと知らなかった」では済まされないので、『非出会い系アプリ』は私たち男性ユーザーにリスクが大きすぎます。

優良な大手は年齢確認をしている

年齢確認のない出会い系の方がなんだか気軽に使える気がしますよね。
たかだが出会い系の登録に「いちいち身分証の写真を送って年齢確認なんて面倒だ!」と思ってしまう人が大半だと思います。

ですが年齢確認を行なっていない=危険と隣り合わせ
という事をくれぐれも覚えておいてください・・・

優良大手は「インターネット異性紹介事業届出」を必ず国に提出しています。
この届出があることで身分証での年齢確認が義務になるので、未成年は必然的にブロックされます。なので安心安全出会う事ができます。

出会い系が悪用される、このような事件の被害者を増やしてはいけません。
そのためにも、優良な出会い系のみを利用するようにしましょう。

本当に出会えた神アプリ

『ハッピーメール』アプリがイチオシ!



日本最大級の会員数
【ハッピーメール】は出会いを提供し続けて20年の歴史を持つ老舗出会い系アプリで、クリーンなイメージやキレイ目なデザインで現在も女性ユーザーを増やしています。セキュリティ面も充実しており、365日24時間年中無休のサポートセンターはもちろん、徹底された年齢確認で未成年は完全排除!安心安全な大人の出会いを提供しています。利用者のことを一番に考えたシステムや良心的な値段で出会い系初心者にもオススメです。

『Jメール』で大人の出会い

安心・安全の低料金で出会えるアプリ
【Jメール】は運営17年の実績があり、会員数600万人を突破した大手優良出会い系。 20代をメインに上は60代までと幅広いユーザーが登録しています。 国に異性紹介事業として認められた出会い系なのでセキュリティ面も充実、24時間運営のパトロールでサクラは厳しく取り締まられるので安心して利用できます。 気軽に書き込める掲示板機能で、婚活からちょっとエッチな関係まで理想の相手探しをサポートしてくれます!【Jメール】はユーザーのことを一番に考えた良心的なシステムや値段設計で出会い系初心者も安心です。

-悪徳業者逮捕速報

Copyright© 出会える一休.com|出会い系案件YouTubeヤラセ報告、悪徳出会い系アプリ検証 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.